シャグランメモワール~諦めのプリンセス~【リュグナー編】

【シャングランメモワール】あらすじ

ある日、レジニアシオンの姫・ミーテは、ミーテの父・レジニアシオン王にこう告げられる。


「ミーテ、お前もいい年だ。隣国の王子と婚約する時期がそろそろ近い事だろう」


ミーテは、他に好きな人がいた。その人は自分の幼馴染だ。
父と話し終わった後、ミーテはいつものようにこっそりと城を抜け出し、幼馴染二人と会う。


そのどちらかがミーテの想い人で、彼女はその人物に相談する事になるが……

【シャングランメモワール】 ゲーム詳細

●プレイ時間: 1ルート30分 ( 総プレイ時間1時間くらい )

●動作環境:windows (PCゲーム)

●制作ツール: LiveMaker

●ジャンル:ファンタジー

●攻略対象人数:2名

●名前変換:無し

●制作者:雨野白夜

●公式サイト: Rain Tiara

●キャスト:
ミーテ・レジニアシオン役:如月彩葉
リュグナー・ミスクレディート役:佐野裕理
ノーブル・イネイン役:折原幸平

【シャグランメモワール(リュグナー編)】オススメポイント

リュグナー・ミスクレディート(CV:佐野裕理様)

今回はリュグナーについてオススメしていこうと思います!

どうやら彼は嘘つきらしいのですが……?

どんな嘘を付くんでしょうかね?そわそわ。

リュグナーのこの発言、すごく分かります。

一人は寂しいけど楽!!

本当ソレですよ!!分かるっ!!

姉と妹ががいるですって!?

攻略キャラの家族構成大好きな私的に美味しい話!

かと思いきや早速嘘に引っかかりました。笑

あぁ、やだよミーテちゃんっ!!

結婚しないで!!

ここでやっぱり隣国の王子に対する気持ちとリュグナーに対する気持ちの違いを再確認させられます。

リュグナーには微塵も伝わっていないのがツライ。

久しぶりに三人が揃って私は嬉しい!!

そこでノーブルくん、それを聞いちゃうんですね。

気になりますもんね!!

喧嘩になりかけて過去を思い出すリュグナー。

その過去編で姉や妹は実在し事が衝撃的でした。

嘘じゃなかったーーー!!!笑

このシーンのリュグナーのヤンデレっぷりがたまらなく迫力がありました!

さて、いったいどうなってしまうのか!?

割とこのあたりから不穏な空気が流れております。

何を考えているのリュグナー!!!

【シャグランメモワール(リュグナー編)】 感想まとめ

個人的にリュグナーのこの表情がかなり好みです。

ヤバイ!!

リュグナー目線の独白があって、部分ボイスもキャラクターにマッチしていてとても楽しめました!良いお声なのでぜひ聴いてみてください(´∀`*)ウフフ

特に独白の部分が表には出していない分、どれだけミーテちゃんを思っているのかよ~く伝わりました(*ノェノ)キャー

嘘をついてミーテちゃんを翻弄したり、けれど心の内では驚くほどにミーテちゃんを想っていて短いストーリーなのにしっかりと楽しめました!素敵。

ヤンデレ好きさんにオススメです(*´艸`*)

【シャグランメモワール】ダウンロード

こちらふりーむ!さんからダウンロード出来ます。

ダウンロード

スポンサーリンク
バナー